minasaka.net

日本女子サッカーの"今"が分かるWEBマガジン「みんな@サッカー」

[チャレンジリーグ]EAST|第3節 小林里歌子の2試合連続ゴールで常盤木学園が首位浮上

トピックス Takuma Omori(みなサカ編集長)

2015プレナスチャレンジリーグEAST第3節、常盤木学園高校はホームに大和シルフィードを迎えて1-0の勝利。今シーズン初の連勝でホーム初勝利を飾った。

常盤木は23分、土居明日香、樫原まゆ、小林里歌子とボールをつなぐ。小林里がドリブルでマークにつく相手DFを振り切り、思い切りよく放ったシュートがGK小野寺志保が守るゴールに突き刺さり、試合の均衡を破った。小林里にとっては、2得点した前節・新潟医療福祉大学戦に続く2試合連続のゴールで常盤木がリードを奪う。

後半は一転して、シルフィードがペースをつかむ。連動した守備で常盤木は自陣に押し込み、相手陣内でゲームを進める。終盤には常盤木の卒業生、阿部紗也加を投入。選手の配置を入れ替えて、常盤木ゴールに迫るが、最後までシュートを撃つことができない。カウンターで追加点のチャンスを窺い、粘り強く守った常盤木が1-0で逃げ切った。

3試合目で初完封勝利を飾った常盤木は、チャレンジリーグEASTでは唯一の2勝目。勝ち点6として、単独首位に浮上した。25日、26日に行われる次節、常盤木はアウェイでノルディーア北海道、大和シルフィードはホームで新潟医療福祉大学と対戦する。