minasaka.net

日本女子サッカーの"今"が分かるWEBマガジン「みんな@サッカー」

[リオ五輪]目覚ましい進歩を遂げた世界の女子サッカー、なでしこジャパンはいかに戦うか

トピックス 大住良之(サッカージャーナリスト)

 8月3日から19日まで行われたオリンピック大会「リオ2016」の女子サッカー。過去5回のオリンピックすべての決勝戦に進出し、うち4回で優勝を飾っているアメリカが準々決勝で敗退。アメリカ、ドイツとともに優勝候補に挙げられていたフランスも準々決勝でカナダに敗れた。決勝戦はドイツ対スウェーデンとなり、ドイツが2−1で競り勝って初優勝を飾った。

 今回のオリンピックで、私は男子の日本代表を中心に試合を見た。その最初の2試合が行われたマナウスでは日本男子がサルバドールに移った後にしか女子の試合が行われず、マナウスがあまりに他の会場都市と離れていたため、前回のロンドン大会(男女の全日程を見ることができた)のようには女子の試合を見ることができなかったのは、とても残念だった。

結局、実際にスタジアムで見ることができ女子の試合は、8月12日、サンパウロで行われた準々決勝のカナダ対フランスただ1試合だった。ただし、テレビでは現地でも何試合かを見ることができた。女子の全26試合のほんの一部を見ての感想だが、ここに書いてみたい。

★★★

こちらの記事は有料会員専用コンテンツとなっております。続きを読む場合はログインしてください。課金登録をされていない場合は、ログイン後に課金状況ページより課金登録を行ってください。

ログインする