minasaka.net

日本女子サッカーの"今"が分かるWEBマガジン「みんな@サッカー」

[LigaStudent]関東Liga高校選抜、インカレ決勝の前座で関東B選抜と対戦!

トピックス Takuma Omori(みなサカ編集長)

1月20日、味の素フィールド西が丘(10:50Kickoff)で関東大学女子B選抜(以下、関東B選抜)と関東LigaStudent2018高校選抜(以下、関東Liga高校選抜)が対戦する。

昨年は関東大学女子サッカー東西対抗戦として行われていた試合だが、今年は第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 決勝の前座として開催されることになった。

関東Liga高校選抜は、関東Ligaに所属する高校19チームから19名が選出。一方、関東B選抜は関東大学女子サッカーリーグ2部と3部のチームから選抜された選手で構成される。

Liga Studentは2008年に創設、関東16チームから始まった。11年目を迎えた今シーズンは全国6地域(東北、関東、東海・北信越、関西、中四国、九州)113チームに拡大。今年の全日本高校女子サッカー選手権に出場した32チーム中、実に21チームがリーガに参戦している。

関東Ligaからは5チームが選手権に出場。浜田芽来(十文字)、中舘郁帆(修徳)、川口亜海(花咲徳栄)、田澤友梨奈(日本航空)、藪亀璃生(鹿島学園)が試合のメンバーに選出されている。

上記、5名以外も注目選手が目白押しだ。

湘南学院のエース、上田莉帆(湘南学院)は、独力で守備網を突破できるドリブルに加えて、周りも活かすこともできる万能型のアタッカー。昨年秋にはU-18日本女子代表候補合宿にも召集されている。

同じく年代別代表経験のある小田川真奈(村田女子)はセンターバック、サイドバックでプレーでき、セットプレーでの得点力にも期待できるDF。卒業後はニッパツ横浜FCシーガルズ(なでしこ2部)入りが決まっている。

2017年度の東京JKリーグ得点王、中谷汐音(飛鳥)も選出された。今シーズンは主にセンターバックを務めたが、この試合ではセンターフォワードを務めることになりそうだ。この選抜チームの指揮を執る、金澤真吾監督(飛鳥総監督)の期待に応えることができるか。

昨年の試合では関東Liga高校選抜が1−2で惜敗。0−1で迎えた前半25分に石川朋萌(市立太田)のゴールで試合を振り出しに戻したが、後半37分に決勝点を許している。当時のメンバー6名が今年も選ばれており、リベンジを果たしたいところだろう。

金澤監督も「一発かましたいと考えちゃってます(笑)」と自身のブログで語っている。大学生を相手にいかなる戦いができるか、その采配にも注目したい。

▽関東LigaStudent2018高校選抜
No. 位置 氏 名 学年 所属チーム
GK 武田 あすみ 南 稜
DF 御須 琴巳 成立学園
DF 中舘 郁帆 修 徳
DF 小田川 真奈 村田女子
DF 藪亀 璃生 鹿島学園
DF 青天目 紗妃 常磐大学
MF 佐藤 優里 本庄第一
MF 金子 光瑠 健大高崎
FW 中谷 汐音 飛 鳥
10 FW 上田 莉帆 湘南学院
11 MF 浜田 芽来 十文字
12 GK 川口 鈴音 横浜翠陵
13 FW 石川 朋萌 市立太田
14 MF 加登 友佳
(体調不良のため辞退)
幕張総合
14 MF 小川 千央
(追加召集)
幕張総合
15 DF 田澤 友梨奈
(怪我のため辞退)
日本航空
16 MF 川口 亜海 花咲徳栄
17 FW 日暮 希実 久 喜
18 MF 小野寺 玲奈 文京学院
19 DF 藤田 智里 大 和
※2019年1月16日現在のメンバーであり、変更の可能性もあります。
タグ: