minasaka.net

日本女子サッカーの"今"が分かるWEBマガジン「みんな@サッカー」

[フランス]ブラジルの鉄人MF、42歳フォルミーガがPSGとの契約を21年6月まで延長

トピックス みなサカ編集部
Embed from Getty Images

パリ・サンジェルマン(フランス)は7日、ブラジル女子代表MFフォルミーガ(42)との契約を1年延長すると発表した。契約期間は2021年6月30日までとなっている。

最年長記録を次々と塗り替える鉄人


クラブの公式サイトによると、フォルミーガは2017年1月にPSG入り。公式戦77試合に出場して4ゴールを挙げ、2018年にはフランス杯優勝に貢献した。

今シーズンはUEFA女子チャンピオンズリーグ ラウンド16のブラガ戦で得点。41歳193日でのゴールは、ヨーロッパにおける公式戦で挙げた最年長ゴールとなった。

2015年にカナダで開催されたFIFA女子ワールドカップではワールドカップ最年長得点記録を(37歳3ヶ月6日)を塗り替え、つづく19年フランス大会では最多出場記録を更新(7大会出場)。それまでは6大会出場の澤穂希と並んでいたが、単独首位に立っている。

オリンピックは1996年アトランタ大会から6大会連続で出場。6大会に出場したのはフォルミーガただひとりである。2021年に延期された東京オリンピックでは、前人未到の7大会出場を目指す。