minasaka.net

日本女子サッカーの"今"が分かるWEBマガジン「みんな@サッカー」

[UEFA女子ユーロ]10ヶ国目の出場国はスペイン!3大会連続4度目の出場を決める

トピックス みなサカ編集部
Embed from Getty Images

UEFA女子ユーロ2022予選は18日、グループDの試合が行われ、アゼルバイジャンとのアウェイ戦に臨んだスペインが13-0で快勝。勝ち点19(6勝1分)としてグループ首位を確定したスペインは、3大会連続4回目の本大会出場を決めた。

試合が動いたのは21分、右サイドを突破したマリオナ・カルデンテイ(バルセロナ)がペナルティーエリアに侵入。ラストパスにワンタッチで合わせたエステル・ゴンサレス(レバンテ)が先制点を挙げる。

スペイン女子代表として2得点目を挙げたゴンサレスは、24分と30分にもヘディングシュートを決めてハットトリックを達成。ヘニ・エルモソ(バルセロナ)とともに5得点を挙げ、13ゴールしたチームの大勝に貢献している。

2022年に開催が予定されているユーロは、この日までに開催国・イングランドと予選を突破した9ヶ国(ドイツ、オランダ、デンマーク 、ノルウェー、スウェーデン、フランス、ベルギー、アイスランド、スペイン)の出場が確定した。

スペインは24日、ホームでポーランドとの予選最終戦に臨む。